トリートメントは頼んでいないはずなのに

トリートメントは頼んでいないはずなのに

トリートメントは頼んでいないはずなのに

良くあるケースだと思うのですが、シャンプーの時に「トリートメントをしておきますね」と言われる事はありませんか?これってついつい「はい」「お願いします」「ありがとうございます」などと答えてしまい、なすがままにされてしまいがちなのですが、良く考えたら「頼んでいませんよ?」と思いますよね。いかにも「本当はシャンプーだけですけれどもサービスでトリートメントもしておきますね」というニュアンスなのですが、そんなはずはないですよね。トリートメントの液剤の費用だってかかりますし、その時間も十数分かかるものです。全くの無料サービスであるはずがないと思いませんか? 結局カットやパーマのメニュー料金には「シャンプー込み」と書かれていますが、何円がパーマのみの代金で何円がシャンプーのみの代金か、と言う事はうやむやなになっているケースが殆どで、そこでさらにトリートメントがサービスだ、と言われても、「それも込みで料金を設定してもお客さんには解らないでしょう?」と思ってしまうことも有ります。逆にもしもトリートメントと断ったらいくらか値引きしてもらえたりするのでしょうかね?ついつい言われるがままにしてしまうので、そのような事を聞いたことはありませんが、必要のないサービスをいつのまにか課せられている、と言うケースは他にもあるかもしれませんね。用賀 美容室ではそのようなお客様の不満や不安を解消する為、料金設定についてはきちんと説明をし、サービスの見える化に取り組んでいるようです。このようにお客様の満足を考えているお店は今後伸びていくことでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ